スタッフ紹介

医師 藤澤 邦見

網膜硝子体手術担当
昭和63年昭和大学眼科入局
昭和大学医学部眼科学講座教授

藤澤先生は、塚原が昭和大学眼科に入局した当初より網膜硝子体手術をメインで行っていたエキスパートです。とても丁寧な手術をされ、網膜硝子体手術に関しては全幅の信頼をおいております。
こちらは、藤澤先生が2018年に中国の大きな病院に招待され講演をされた際の様子です。


看護師
大澤

医療事務
安田

視能訓練士
神崎

視能訓練士
神山

視能訓練士
奥寺

視能訓練士
山田

施設紹介


外観
外壁はタイル貼りで落ち着きながらも洗練された雰囲気の建物です。同ビルは皮膚科、耳鼻科、内科、矯正歯科が入るクリニックビルとなっております。

受付
宙に浮いたような設計の受付カウンターが皆様をお迎えします。
床面は新たに張り替えを行い清潔感があります。

待合室
特注の大きな椅子でおくつろぎ頂きます。
ヒーリングミュージックが流れ目の前の大きなモニターでは医療トピックから癒やしの画像まで様々な映像を提供しております。

診察室
開放的な大きな診察室で女性看護師およびクラークとともに診察に当たっております。検査結果などはすぐに電子カルテに送られモニターでご確認頂けます。

検査室
多くの最新検査機器を揃え対応しております。特に白内障手術関連では最高水準の機器を整えております。

手術室
感染への徹底した配慮からHEPAフィルターを用いた専用の空調機器を備え、器具の洗浄滅菌もオートクレーブに加えガス滅菌器を用いて対応しております。